古銭

古銭のお片付けと売るときのコツ!

古銭はどうしたらいい?

お客さんから「古銭がたくさん出てきたので見にきてほしい」とのこと。

お話を聞くと土を掘っていたら出てきたそうです。
(昔からの農家さんの庭からは、古銭や陶器が出てくることがよくあります)

価値あるものかわからない

劣化したり、古銭同士がくっついていたりと状態が悪い

また埋めるなりした方がいいか、悩んでいる

というご依頼で行ってきました!

古銭の気になる査定額は!?

古銭の種類は多く、その中でも写真の古銭は穴銭(あなせん)といわれるものです。

江戸時代から明治まで使われていた有名な「寛永通宝」なども穴銭です。

例えば寛永通宝は種類が多く、比較的流通量も多いものから、希少価値のあるものもあり

50~10000円を超えるものもあります。

今回お問い合わせの穴銭はほぼ「永楽通宝」でした。

時代も室町時代から江戸時代まで流通した中国の銅銭で、

1枚当たりの金額としては難しいですが、

数十枚~何百枚とあれば1万円~10万円以上のお値段がつきます。

古銭を売るときのコツ!

古銭を売るにあたって、「汚れてるけど洗った方が良いのか?」

と質問いただくことが多いのですが、

「洗ったり、サビを落とすなど磨いたりするのは禁物」です!

古銭自体が数百年前からあるものなので、すでに劣化している状態です。

洗ったり磨いたりすることで、割れたり欠けたりする危険があります。

そうすると今ある価値が下がってしまうことになるので、

どうぞ、何もせずにそのままの状態でとっておいてください。

お問い合わせ、お待ちしております!

それでは、また。

-古銭

© 2021 出張買取リサイクルゆい Powered by AFFINGER5